医療法人真生会 向日回生病院

〒617-0001 京都府向日市物集女町中海道92-12

075-934-6881(代)



病院のご紹介

  • 夜間救急について
  • 在宅事業について
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 季刊誌
  • 地域連携室
  • 看護部WEBサイトへ
  • ケアセンター回生WEBサイトへ

● ごあいさつ

理事長のご挨拶

当院の基本理念は「患者本位の医療と介護」です。すなわち、患者様および利 用者の権利、主体性を尊重し、医療と介護に全力であたることです。この基本理 念を具体的に実践するにあたり、医師、看護師、薬剤師、リハビリの療法士を始めとする多くの専門職の職員による連携を密にしたチーム医療を行っています。

また患者様および利用者とは元より、ご家族の方々と共に同じ目標に向けて協力 して医療と介護を行います。さらに、当院は地域密着型の病院であり、地域の基幹病院や開業医の方々とも連携して患者様および利用者に切れ目の無い健康支援体制を作っていますのでご安心ください。

ご要望やお気づきの点がありましたら遠慮なくご意見をお寄せいただければと思います。お寄せ頂いた様々なご意見を真撃に受け止め、より良い医療および介護体制の構築を目指します。

向日回生病院はこのような理念の下、今後も向日市や京都市在住の皆様に安心と安全の医療と介護を提供してまいります。

 医療法人真生会 向日回生病院 院長 福井博

院長のご挨拶

今、日本は人口減少社会を迎え、2025年には65歳以上の人口が4,000万人弱(総人口の約1/3弱)となり、団塊の世代は全て75歳以上となります。

厚労省は、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることが出来るよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を目指しています。

当院は、向日市の北端に位置し、向日市唯一の病院として向日市(旧乙訓郡)のみならず、近隣の京都市西京区並びに南区の皆様方に対する地域密着型病院として、救急から慢性期医療並びに介護機能を備えた病院として貢献してまいりました。今後も、地域包括ケアシステムの中で在宅療養安心病院として210床というスケールメリットを生かし、それぞれの病状に応じた病棟での医療及び介護を行って参ります。
特にリハビリを重視し、一人一人の患者様について多職種によるチームカンファレンスを定期に行い、治療方針を決定し最善の結果を目指します。

その中で、認知症サポートチーム、排尿ケアチーム、訪問リハビリチーム等も介入活動をしてもらいます。人生最期の看取りも重要な役目と考えております。
今後とも、向日回生病院をよろしくお願い申し上げます。

 医療法人真生会 向日回生病院 院長 福井博


Copyright © 2013 Mukoukaisei Hospital All rights reserved.