医療法人真生会 向日回生病院

〒617-0001 京都府向日市物集女町中海道92-12

075-934-6881(代)



診療部門

  • 夜間救急について
  • 在宅事業について
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 季刊誌
  • 地域連携室
  • 看護部WEBサイトへ
  • ケアセンター回生WEBサイトへ

● 看護部

外来

当院の外来は、外科・整形外科・内科を中心に午後は血液内科・もの忘れ外来・神経内科・

心療内科・泌尿器科・肝臓内科等専門外来を開設しています。

また、二次救急病院として急患の受け入れや手術、内視鏡検査も行っています。

私たちは外来を訪れる患者様が安心して診察・治療を受け入れていただけるよう患者様の

立場にたち、代弁者として専門職の役割を果たすとともに親しみと笑顔を忘れずアットホームな

環境の中、外来看護に努めています。

 

 

 

女性に言いにくいことがありましたらご相談下さい!

 

                         

2病棟

2病棟は障害者施設等入院基本料を算定する病棟です。

身体障害者程度等級1,2級に該当する方や意識障害の方が7割以上入院されています。

認知症患者様対応のサロンすずらんを運営し、日中のリズムを整え、人と関わる時間を

持つことにより、低下した体力や記憶力の回復を期待しながら、その人らしく入院生活を

過ごして頂ける空間づくりに取り組んでいます。

”患者様に寄り添った看護・介護”を目標に明るく元気なスタッフが日々頑張っています。

 

 

 

 

「サロンすずらん」で患者さんが作った作品です。

 

「サロンすずらん」でラジオ体操をしています。

 

 

3病棟

3病棟は、亜急性期の一般病棟です。

新規入院および急性期からの入院受け入れを行っています。

高齢で認知症を発症されている患者様も多く、安全に安心した入院生活が送れますように

援助しています。

また、他職種協働による退院支援を展開しており、「生活の場に帰り、その人らしく生きる」を目指し、

患者・ご家族の思いを尊重し、チーム一丸となり支援しています。

 

<チームカンファレンス>

 

<腰痛体操>

職業性疾患の7割を占める「腰痛」予防対策として私たちの病棟では腰痛体操を行っています。

 

 

5病棟(医療療養病棟)

 

当病棟は、病状は比較的安定しているものの、日常生活支援を必要とする患者様方を受け入れ、看護・介護を日々実践しています。

看護記録から個々の患者様が見える様、フォーカスチャーティングを取り入れ、患者・家族様にも信頼を得るように患者様のちょっとした変化等を積極的にお伝えし、コミュニケーションを図っています。

 

職員が扮した「おてもやん」大人気!          夏祭り 金魚すくい

 

舞妓さんに感激!                      さあ どっちが勝つかな?

 

 

6病棟

6病棟は介護保険施設である「介護医療院」です。

私たち職員は、温かく、明るく、みなさまの心に寄り添った介護をモットーにしています。

毎月のお誕生日会や四季折々の行事レクレーションでは、「夏祭り」「運動会」「お餅つき大会」等、

ボランティアさんやご家族様にも参加して頂き、ご利用者様の療養生活が楽しいものとなるよう

お手伝いさせて頂きます。

 

 

保存保存



Copyright © 2013 Mukoukaisei Hospital All rights reserved.